副業で月5万を目指すサラリーマンのブログ

とんな会社でも、いつ潰れるかわからないそんな世の中。大事なのは自分で稼げる力をつける事。危機感を覚えたサラリーマンは、月5万を目指して副業を始める。まずは、動画編集とライティングの勉強をはじめてみる。

【仕事の失敗談】絶望した社会人2年目の春。仕事の思い出

仕事をしていると色んな出来事があるよねぇ

そうですねー。良いことばかりじゃないですね。

むしろ、キツいことの方が多いかな

なんか失敗でもしたんですか?

 

 

普段の仕事

f:id:noburoad:20200401212857j:plain

普段は、IT会社でシステムエンジニアとして自社のシステムの開発を行っています。

 

私はまだ長く働いてるわけではないですが、それなりに色んな経験をさせてもらっています。

 

社内の雰囲気は良く、人間関係も順調で仕事はやり易い雰囲気でやっていますし、楽しんでやるよう心がけています。

 

手厚い皆さんからのサポートで1年目は楽しく過ごすことが出来ました。

 

しかし、2年目の春に事件は起きた。

 

 

前提 

私が所属している部は40-50人ぐらいいます。

それぞれ、設計だったり、開発、テストを行っています。業界の人以外は少し分からないかもしれないですが、DBサーバーというものがあります。基本的にはサーバーが無いと弊社は開発、テストを行うと事ができません。

 

失敗と挫折

もう、予想がついた人もいるかもしれませんが、、、、

 

ある日、私が有給をルンルンで過ごしていた、そんな時メールが入りました。

 

「DBサーバーが動きません。」

 

この時、私は嫌な予感がしていました。

 

もしかしてあの日にやった作業が原因か。。?

 

先輩からの反応は「YES」

 

有給前日の夜に、私はDBサーバーを消し去ってしまいました。

 

私が修正したバッチ処理によって。

※自動で実行させるために作ったプログラムです。

 

サーバーからシステムファイルを含む数十万ファイルが全部消えてしまいました。

 

例えるならば、家の中の全ての物が一瞬で消し去られたような感じです。

 

言葉も出ませんでした。

 

次の日行くのが嫌で嫌でしょうがなかったです。

 

会社へ行くとOSのバックアップも無いですし、復元も不可能な状態となってました。

 

顔面蒼白で嗚咽が止まりません。

 

部の人の開発、テストをやっている人全員の仕事を止めてしまいました。

 

とりあえず、ごめんなさいをして社内の専門部隊に再作成をしてもらいました。

自分自身では何もできない無力さを実感することとなりました。

 

とりあえず業務が止まらないように一時的に環境をすぐに作り、長い時間業務を止めることはありませんでしたが、完全に元に戻るまで2週間かかり、その間私は嗚咽が止まりませんでした。

 

 

原因

私が完全に理解をせずに修正をしていたがために起きた事件でした。

 

しかしながら、悪いことばかりではなく、ある意味貴重な体験をしたことによって

メンタルが強くなりました。加えて周辺知識にも少しばかり詳しくなったことが、失敗してよかったなと思えることです。

 

皆さんも失敗してもなんとかなるので、挑戦し続けましょう!

お仕事は世の中たくさんありますからね!笑

転職nendo×はてなブログ 特別お題キャンペーン #しごとの思い出

転職nendo×はてなブログ 特別お題キャンペーン #しごとの思い出
by 株式会社Jizai「転職nendo」

Copyright ©副業で月5万を目指すサラリーマンのブログ All rights reserved.

プライバシーポリシー