副業で月5万を目指すサラリーマンのブログ

とんな会社でも、いつ潰れるかわからないそんな世の中。大事なのは自分で稼げる力をつける事。危機感を覚えたサラリーマンは、月5万を目指して副業を始める。まずは、動画編集とライティングの勉強をはじめてみる。

【2020年】おすすめ格安SIM5選!選ぶときのポイントも紹介

 

f:id:noburoad:20200401214937j:plain

「おすすめの格安SIMが知りたい」「数が多すぎて迷ってしまう」など格安SIMについて悩んでいる方も少なからずいるのではないでしょうか。

 

そこで今回は、格安SIMを選ぶ際のポイントやおすすめの格安SIMなどを紹介していきます。

 

格安SIMを選ぶ際のポイント

 

格安SIMを選ぶ際、チェックするべきポイントを説明していきます。

 

どうやって選べばいいのかわかない方やどの格安SIMが自身に合っているのか分からないという方は参考にしてみてください。

 

データ専用・音声通話

 

格安SIMには「データ通信専用プラン」「音声通話付きプラン」の2種類存在します。

 

データ専用SIMではインターネットのみ使用でき、音声通話SIMではインターネットに加えて通話も行うことができます。自身の使用目的によってプランを選びましょう。

 

データ容量 

格安SIMにはたくさんのプランが存在し、使用するデータ通信料によって月額料金が異なります。そのため、自身が使用するデータ通信量を把握して使い方に合ったプランを選びましょう。

 

SIMカードのサイズ確認

 

SIMカードには、大きく分けて標準SIM・micro SIM・nano SIMの3種類あります。そのため、SIMカードを入れるスマートフォンに合わせたSIMカードを購入する必要があるため、購入前に確認しておきましょう。

 

おすすめの格安SIM5選!

 

ここからは、おすすめの格安SIMを紹介していきます。

 

UQ mobile 

UQ mobileはauのサブブランド格安SIMのです。auと変わらない通信品質となっているため、混雑している時も安定しています。ほとんどの会社がクレジットカードで利用料金を支払うようになっていますが、UQ mobileは口座振替にも対応しているため、クレジットカードを持っていない方や安定した通信速度で利用したい方におすすめです。

 

Y!mobile 

Y!mobileはソフトバンクのサブブランド格安SIMですので、ソフトバンクと同じようなレベルの通信品質となっています。そのため、通信速度や安定性を重視する方におすすめです。基本的なプランはUQmobileと似ています。

 

mineo 

mineoは、関西電力グループの株式会社オプテージが提供している格安SIMで、ドコモ・au・ソフトバンク回線対応しておりSIMロック解除手続きすることなく使用できます。

 

また、データ通信関連のサービスが豊富で、データ通信量を他の人と分け合うことができるため、データ通信量を節約することができます。

 

楽天モバイル

楽天モバイルは楽天株式会社が運営している格安SIMで、毎月の支払いやスマホ本体の購入で楽天ポイントを貯めることができ、さらに楽天モバイルを契約している間に楽天市場で買い物をするとポイントが2倍となるため、楽天のサービスを頻繁に利用している方におすすめです。

 

また、4月から新しく「Rakuten UN-LIMIT」が始まります。楽天モバイルの回線利用であればデータ容量を無制限で使用することができ、さらに専用アプリケーションを使用した国内通話やSMSであれば無料となっています。

 

2年契約の縛りもなく、プラン解約による契約解除料も発生しません。気になる方はぜひ検討してください。

 

BIGLOBEモバイル 

BIGLOBEモバイルは、auとドコモ回線に対応している格安SIMです。BIGLOBEモバイルの最大の魅力は、YouTube・U-NEXT・AmebaTVなどさまざまな動画・音楽配信サービスが使い放題になるエンタメフリーオプションです。

 

動画や音楽配信サービスをよく利用するという方におすすめです。

 

格安SIMに乗り換える流れを紹介

格安SIMに乗り換える手順は以下の通りです。

1. Webサイトから申し込む
2. 届いたSIMカードを端末に差し替える
3. 初期設定(APN設定)を行う
このように3ステップで簡単に行うことができます。

 

申し込みに必要なものは、身分証明書・メールアドレス・クレジットカード・MNP予約番号です。Webサイトの指示に従って必要な項目を入力して申し込んだら2〜3営業日程度でSIMカードが届きます。

 

SIMカードが届いたら、今使用しているキャリアを解約して新たに申し込んだSIMを使用できるように手続きを行いましょう。基本的に電話またはWebサイトから簡単に手続きを行なうことができます。

 

SIMカードの差し替えが完了したら、初期設定(APN設定)を行いましょう。Androidの場合は簡単な情報を入力し、iPhoneの場合はプロファイルのインストールで簡単に設定することが可能です。

 

まとめ

今回2020年におすすめの格安SIMを紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。

 

今回紹介した選ぶ時のポイントやおすすめの格安SIMを参考にしながら、自身に合う格安SIMを見つけてください。

 

Copyright ©副業で月5万を目指すサラリーマンのブログ All rights reserved.

プライバシーポリシー